目的・運営方針

  1. Top
  2. 目的・運営方針
  • 社会に通用する人材育成
  • 心から野球を楽しめる環境の提供
    (野球を始めたときのワクワクした気持ち)
  • 自ら考えて行動できる環境作り
  • 夢の実現をサポートする環境作り
  • 感謝の気持ちを持てる選手の育成
  • 栄養学・トレーニング理論を学びアスリート意識の定着
  • 『勝利至上主義』ではなく『育成第一主義』
  • 練習時間の短縮による短期集中練習
  • 自主練習の時間を設けて・自らが考える練習方法
  • 怒声罵声・暴力を撤廃し、選手を見守り、観察する